Equity subordinated loan資本性劣後ローン

資本性劣後ローン

長期間返済不要の資本性劣後ローン

長期間返済不要!
資本性劣後ローンで超安定資金を獲得しよう!

  • 借りた金額が資本金と見なされ、自己資本が一気に充実
  • 返済方法は7年、10年、15年の一括返済!
  • 自己資本の充実で更に銀行等の新規融資が可能になる!

無料動画をご覧になりたい方は
今すぐご登録を!



こんな条件に該当するなら、経営改善のための新規融資が可能です
新事業展開により、長期間返済不要の安定資金を手に入れたい。
資本金又は純資産が少ないため、自己資本を充実させたい。
銀行等から新規の融資を実現させたい。
平成25年1年の予算編成で拡充された、資本性劣後ローン制度の利用を絶対におススメ

借りたのに資本金になっちゃうの?!

この「資本性劣後ローン」は、簡単に言うと、借りたお金を「資本金と見なす」という制度なんです。 例えば、資本金1000万円の会社が通常2000万円を借りれば、次のようになります。

債比率が非常に高い

資本性劣後ローンは、銀行があなたの会社に一時的に出資した!という考え方

ところが、日本政策金融公庫から資本性劣後ローン(正式名称 「挑戦支援資本強化特例制度」)で借り入れができると、この借入金は資本金と見なされ、自己資本が一気に充実し、財務諸表の内容が劇的に改善されます。

資本性劣後ローンは、7年から15年間は元金の返済を一切求めません。
つまり、その間は、「銀行があなたの会社に出資している」という考えです。ですから、評価としては、「銀行から出資を受けている優良企業」という考え方になるのです。

自己資本が非常に高く、健全と判断

資本性劣後ローンで、自己資本が一気に充実!
更に新規融資が可能になる!

銀行は融資をする際に、上の図にある自己資本の状態をチェックします。現在持っている資産から支払を要する負債を差し引いた財産(自己資本)がいくらあるかで融資金額を算定します。

自己資本を充実できれば、企業評価が上がります。

ですから、資本性劣後ローンを受けることで、企業評価があがり、更に銀行から新規に融資を呼び込むことができるようになる、ということです。

今回、アベノミクスの中小企業対策の1つの「資本性劣後ローンの拡充」は、中小企業に新たな資金を投入するために、とても力を入れている施策の1つです。あなたにも是非活用して頂きたい公的施策の1つです。

資本性劣後ローンを受けるための条件

では、どういった条件を満たせば良いのか?
日本政策金融公庫では次のような条件を挙げています。

  • (1)新規開業資金 (中小企業基盤整備機構等から出資受けている)
  • (2)女性、若者/シニア起業家資金(技術・ノウハウ等に新規性がある)
  • (3)新事業活動促進資金
  • (4)食品貸付(技術・ノウハウ等に新規性がある)
  • (5)普通貸付(ただし、前(4)の対象者にかかる運転資金に限ります。)
  • (6)企業活力強化資金(商店街振興関連に限る)
  • (7)企業再建・事業承継支援資金

資本性劣後ローンは、事実上、新事業活動促進法の
認定企業であることが条件!

注目はナント言っても(3)です。つまり、これが意味するところは、あなたの会社が新事業活動促進法の認定を受けていることが条件だということです。(1)は日本全国を見渡してもそうそうありません。(2)(4)(5)で言う新規性を金融機関で評価することは実は非常に難しいのです。

ところが、新事業活動促進法の認定を受けているということは、都道府県知事が「あなたの会社の事業は新規性があり、革新性がある」という御墨付をつけてくれたわけですからこれほど確実なものはありません。
※新事業活動促進法の内容に関しては、こちらのサイトでご確認ください。

この資本性劣後ローンを使ってみたいという方は、新事業活動促進法の認定とセットでお考えください。

安心して、60分の無料個別相談をご活用できます。

この資本性劣後ローンの活用法については、現在60分の無料個別相談の中で行っております。
お気軽にご相談ください。

安心して、60分の無料個別相談をご活用できます。

無料個別相談の風景

現在、関東エリアの方向けに無料個別相談を実施中です。
※関東エリア外の方は電話又はスカイプにて無料個別相談を実施することも可能です。

以下のフォームからご予約ください。

マークは必須事項になります。

相談内容 ※複数選択可
相談実施場所・方法 当社へ来社したい
相談実施希望日時 第1希望日第2希望日第3希望日
お名前
会社名
TEL
FAX
メールアドレス
現在検討している新規の事業内容やその他、お問い合わせ事項をご記入ください

お申込みには『個人情報保護方針』の利用目的への同意が必要です

※しばらく経っても返信が届かない場合は、何らかのエラーの可能性がございますので、お手数ですがもう一度メールを送信頂くか、直接メールをお送りください。
メールアドレス:info@sbf-c.com

最短90日で最大8000万円の公的融資特別枠を勝ち取る方法や最新の補助金情報いち早くお伝えします!

中小企業融資無料個別相談会受付中

貴社の資金調達のお悩みを90分の無料個別相談会で解決! その場で簡易財務診断を行い、アベノミクスの公的施策の活用をわかりやすくお伝えします!

中小企業融資無料診断

完全無料の中小企業融資無料診断レポート(全10ページ)を進呈。記入時間は5分程度。アンケート結果から貴社の現況から甲支援策をフル活用した場合の調達可能は融資金額と活用できる補助金情報などをお知らせします!

キンドル版「資金調達の教科書」

アベノミクスの中小企業支援策をわかりやすく解説。購入した方すべてに、補助金に合格した事業計画書のサンプルを無料でダウンロードできるサービスを実施中!

キンドル版「資金調達の教科書」

忙しい社長のために、決算書の読み方が簡単に学べる1冊です。公的融資の特別枠を8000万円拡充できる新事業活動促進法の活用の仕方をわかりやすく書いています。

ページトップ