Subsidy application support補助金申請支援

補助金申請支援

補助金名 募集開始 締切 地区 弊社状況
ものづくり・商業・サービス革新補助金 7月1日 8月11日 全国 締切
創業補助金 2月14日 6月30日 全国 締切







  • 補助金は、7つの方向性を考慮して書くこと!
  • 文章をわかりやすくするための効果的な8つのポイント!
  • 根拠のある数字データを作るための秘訣!
  • 計画書を作ったら、公募要領の確認するべき重要なポイント!
  • 認定支援機関とどう連携していくかも重要なポイント!
無料動画をご覧になりたい方は、今すぐご登録を!
無料個別相談へのお申込み

本当は新しいことにチャレンジしたいのに、資金の問題で躊躇していることはありませんか?

  • 成功するかどうかわからない中で、設備投資などを行うのに不安がある。
  • 面白いアイデアはあるのに、事業資金がないため、トライすることができない。
  • 販路拡大していきたい。でも、広告宣伝費、営業体制の強化にはお金が掛かるので難しい・・・。

実は、これらの問題を一気に解決する方法があります。

国が中小企業の業績向上のために用意した補助金を獲得すること

国は毎年、中小企業のために、返済が一切不要の「補助金」を配布しております。

例えば、
  • これから創業する又は創業間もない方
  • ものづくりなど、業績向上にむけ、研究開発を検討している企業
  • IT・情報分野などで新しい取り組みを検討している企業
  • バイオ分野などで新しい技術・製品開発を検討している企業
  • 環境・エネルギー・福祉・健康に関する分野で頑張る企業
  • 商業・サービス分野などで革新的なサービスに取り組もうとしている企業
  • 海外進出目指すメーカー・サービス業 など

実は上記のような企業に、国は、その取り組みに積極的にチャレンジしてもらうために、たくさんの各種補助金を用意しております。

補助金とは・・・

その名の通り、あなたの会社が行う新しい取り組みに対し、資金の一部を国が補助する資金ですです。もちろん、返済が一切不要の資金です。

一般的に、中小企業が新しい取り組みをしようとすると、借入金で対応したり、十分とは言えない自己資金の中から対応するケースが多い。

そのため、いざビジネスアイデアはあっても、失敗したときのことを考えると、そう易々と新しい事業へ取り掛かれないのが現状です。

そこで、国は「中小企業の復活なくして、日本経済の復活はあらず!」ということで、面白いビジネスアイデアがあるなら、「費用の一部は国が補助するから積極的に取り組んで欲しい」ということで、補助金制度を設け、毎年、数千億円の資金を投入し、応援しております。

そして、この補助金の原資は「元々、我々が払った税金」です。
だったら、賢く利用したいものですね。

補助金の基本的な仕組み

これより、補助金の簡単な仕組みをポイント解説します。

  • 1)補助金によって、補助率が違う
  • 2)補助金は限度額が設定される
  • 3)対象となる経費は限定されている
  • 4)補助金は原則後払い
補助金によって、補助率が違う
補助金には補助率というのがあります。
補助金はかかった経費の「全額負担、2/3、1/2」などの補助率が定められ、補助金として支給する額を決定します。
補助金には限度額が設定される
補助金には1社あたりの支給額に限度額を設けています。
例えば、
・1社 300万円上限とする補助金
・補助率 2/3とすると
実際に掛かった経費が450万円とすると
450万円 × 2/3 = 300万円となります。
対象となる経費は限定されます。
補助金は、その事業の用途のみに使われるものに限定されます。ですので、どの事業でも使えるようなパソコンなどは補助金の対象経費となりません。
そして、仕入経費も基本的には該当しません。なお、人件費については対象となる場合もあればならない場合もあります。
ここは、自分が申し込みたいと思う補助金の公募要領をしっかり読んで、対応してください。
補助金は原則後払い
ほとんどの補助金は、後払いのシステムです。 実際に補助事業を開始し、経費を実際に支払い、補助事業が終了した後、経費内容を国等が精査し、入金されます。ですから、基本的には採択が決まってから1年後に補助金が支払われると思ってください。
無料個別相談へのお申込み

以下、実際のお客様の声をご覧ください。

実際に補助金を獲得したお客様をご紹介します。

「創業補助金」に採択決定!
永安 利恵さん

株式会社 アメニティコーポレーション 代表取締役 鷲澤 官様

平成25年6月に「創業補助金」海外需要獲得型起業・創業に、見事合格された永安さん。採択された計画の通り、現在はタンザニアに日本製品の輸出する業務を行っています。
日本の中小企業さんにタンザニアを中心とした東アフリカでビジネスチャンスを掴みとって欲しい!ということで日夜、国内、国外と飛び回っているバイタリティ溢れる社長様です。

特に、現地に通関会社も持っているため、永安さんに頼めばビジネスチャンスが広がる可能性があります。是非、永安さんに相談されることをおススメします。

ホームページ: http://www.gswl.jp/

「新商品・新サービス開発支援事業」に採択決定!
有限会社ブレーントラスト 大瀧 政喜さん

株式会社M's corporation 代表取締役 宮田朋幸

弊社とコラボして、地域活性化に向けた新しい取り組みをしよう!ということで地域市場開拓支援事業の一環として、「新商品・新サービス開発支援事業」に採択決定しました。

主な取組は、有限会社ブレーントラストさんの人気商品「生野菜ドレッシング」を発展した「粉末ドレッシング」の開発です。

この粉末ドレッシングでも、とにかく添加物は使わない「安全・安心」がテーマ。現在、順調に開発が進み、年内の完成を目指してともに活動しております。

完成の折には、弊社も積極的に拡販作業に力を入れる予定です。

この取組から、自然農法で取組み農家さんの支援につなげていきたいと思っております!

ホームページ: http://shop.yume-yasai.com/

「ものづくり補助金」に採択決定!
有限会社フジセイ 和田 勉さん

有限会社リンク  代表取締役 奥村 浩一様

絹糸(シルク)を使った化粧筆で、テレビ通販でも連続完売している有限会社フジセイさん。ものづくり補助金で新たに絹糸を使ってボディケアブラシを創ることえお決意、平成25年のものづくり補助金に見事合格しました。

実はこの取組は、世界遺産の登録も予定されている富岡製糸場周辺の製糸工場に従来の着物への製品供給から、新たに化粧筆、ボディケアブラシへと用途を拡大することにもなっており、地域活性化に結びつき、ビジネスモデルとしても高い評価をうけました。

現在、化粧筆は人気を博し、有名な歌舞伎役者さんにOEM供給をしており、歌舞伎座で販売されている人気商品になっております。

ホームページ: http://www.qtfujisei.co.jp/

補助金獲得に向けた 支援内容について

当社では、あなたの会社の新しいビジネスモデルを補助金獲得に導くために、下記の5つのステップで支援します。

5つのステップで支援

費用について

お任せコース

補助金申請書類一式の作成を弊社にて行うコースです。
基本は貴社のビジネスモデル内容をお聞きした後、弊社にて全て書類を作成し、貴社はチェックのみして頂くことになります。

申請書一式作成費用20万円から
補助金申請書作成費用

※下記費用は、補助金の採択に関わらずかかる費用となります。

補助金申請額  200万円まで 20万円(税別)
補助金申請額  500万円まで 30万円(税別)
補助金申請額  1000万円まで 40万円(税別)
補助金申請額  1000万円超 50万円(税別)

【成功報酬】補助金採択決定金額10%(※10%から補助金申請書作成費用を除いた額)

アドバイスコース(3~6時間/回 3回まで)

弊社にて補助金申請書作成に関わるアドバイスを下記の回数の中で実施し、貴社にて書類を作成していきます。
3回のアドバイスで補助金の申請書を作成します!

補助金申請書完成までサポート!
補助金申請書アドバイス費用
補助金申請額  200万円まで 10万円(税別)
補助金申請額  500万円まで 15万円(税別)
補助金申請額  1000万円まで 20万円(税別)
補助金申請額  1000万円超 25万円(税別)
  • ※上記費用は、補助金の採択に関わらずかかる費用となります。
  • ※アドバイス費用が3回を超える場合には、1回あたり2万円(税別)の別途費用が掛かります。
  • ※金融機関とのつなぎ融資に関するアドバイスは無償で行います。

【成功報酬】補助金採択決定金額5%(※5%から補助金申請書作成費用を除いた額)

【3回アドバイスコースの内容】
第1回目 該当補助金の公募要領の確認、【事前課題】オリジナル質問表への回答確認
第2回目 補助事業計画書の添削及びアドバイス
第3回目 補助事業計画書の添削及びアドバイスと提出書類の最終確認
以降 ※採択決定後の質問や金融機関とのつなぎ融資に関する質問は無償で対応します

公的資金活用に関する無料個別相談会へのお申し込みはことらからどうぞ

無料個別相談会の風景

無料個別相談会では、あなたの会社が

  • 中小企業新事業活動促進法承認企業になれるか、
  • 実際にどんな融資、補助金を使うことが出来るか、
  • 促進法によって、融資を受けることは可能か など
  • 貴社の強みを聞き、新しいビジネスアイデアを出す、

60分間、あなたのためだけに実施致します!
安心して、当社にご相談ください。

※関東エリア外の方は電話又はスカイプにて無料個別相談を実施することも可能です。
以下のフォームからご予約ください。

無料個別相談会実施場所

東京地区(目標管理トレーニング本社)
神奈川地区
(横浜駅周辺)
無料個別相談会の風景

ご予約は下記フォームからどうぞ

マークは必須事項になります。

相談内容 ※複数選択可
相談実施場所・方法 当社へ来社したい
相談実施希望日時 第1希望日第2希望日第3希望日
お名前
会社名
TEL
FAX
メールアドレス
現在検討している新規の事業内容やその他、お問い合わせ事項をご記入ください

お申込みには『個人情報保護方針』の利用目的への同意が必要です

※しばらく経っても返信が届かない場合は、何らかのエラーの可能性がございますので、お手数ですがもう一度メールを送信頂くか、直接メールをお送りください。
メールアドレス:info@sbf-c.com

最短90日で最大8000万円の公的融資特別枠を勝ち取る方法や最新の補助金情報いち早くお伝えします!

中小企業融資無料個別相談会受付中

貴社の資金調達のお悩みを90分の無料個別相談会で解決! その場で簡易財務診断を行い、アベノミクスの公的施策の活用をわかりやすくお伝えします!

中小企業融資無料診断

完全無料の中小企業融資無料診断レポート(全10ページ)を進呈。記入時間は5分程度。アンケート結果から貴社の現況から甲支援策をフル活用した場合の調達可能は融資金額と活用できる補助金情報などをお知らせします!

キンドル版「資金調達の教科書」

アベノミクスの中小企業支援策をわかりやすく解説。購入した方すべてに、補助金に合格した事業計画書のサンプルを無料でダウンロードできるサービスを実施中!

キンドル版「資金調達の教科書」

忙しい社長のために、決算書の読み方が簡単に学べる1冊です。公的融資の特別枠を8000万円拡充できる新事業活動促進法の活用の仕方をわかりやすく書いています。

ページトップ